春を告げる鳥


冬はあまり好きじゃない。
でも、冬が過ぎれば、私の好きな季節になる・・・
昔はよく聞いていた『あの声』を、また聞きたい。


子供の時、森の中のウッドハウスで住んでいた私は、いろんな森の声を聞いていた。
冬が過ぎ、少しずつ暖かくなって来ると『時の鳥』である『ホトトギス』に逢える。
森の中に響き渡るあの綺麗な声に・・・
毎年、春が来るのが待ち遠しかった。



それから5年後
私は中学3年、受験生です。
受験が近づくと、気持ちが落ち着かず、周りが見えなくなり、将来が心配になり、負の連鎖が連なって来る。
癒しを求め、光を求め、希望を求めている。


3月になり、受験も無事に終わり、中学を卒業する日に私はフッと気付いた。
それは、ずっと私の心が欲しがっていた『癒し』だった。
昔は当たり前だった癒し。あの声にまた逢えた。
その鳥は私の事を優しく、温かく、その綺麗な声で包み込んでくれた。



昔、一度だけ母から聞いた事がある。私の名前の由来を・・・
あの時の母は最高の笑顔で私に話してくれた。

1つは春生まれだったから。
そしてもう1つは、『春のように暖かく、菜の花のように明るく綺麗に、時鳥のように優しく、全ての春を好きであるように』
そう言い、私に「春菜」という名前をつけてくれた。
私はその名前が大好きだった。



春の温もりを全身で受け止め、春にしか聞く事の出来ない時鳥の声を聞き、受験が終わっても消える事のなかった負の感情が少し消えて、光が射した気がした。
声を聞く事の出来た喜び、その声に気付く事の出来た喜びが私に未来へ進む『勇気』と『希望』を与えてくれた。

「もう春だなぁ」
太陽の光が森の木々に降り注ぐ中、春菜は空を見上げた。
眩しい日差しに包まれて、私は今も進んでいる。

END




2月3日「節分の日」が無事に過ぎ、暦の上ではもう春になりました。
まだまだ朝は肌寒く、風も冷たいですが、少し前と比べて、段々暖かくなって来たと私は思います。

受験生の方は『自分を信じて』『最後まであきらめず』頑張って下さい!!(私も来年頑張ります!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

結羽

Author:結羽
結羽=マイペースな自由人

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック